下僕(スーミー)の呟き・・・

You need to upgrade your Flash Player.

プロフィール

スーミー

Author:スーミー
スーミー:AGIRK

ご主人様(ペロ)の
名前は『からあげ』

ある日突然、
ペコがペロス?に
なりました・・・

ペコがペロに
なっても
下僕の扱いは
変わりません・・・


下僕が戦い
下僕が稼ぎ
ご主人様が浪費する!
そんな生活の日々・・・



経験値よりも
強さよりも
楽しさ優先!
笑いが取れるなら
デスペナだって
恐れないぜ!


全キャラの詳細はこちら




※このブログは
リンクフリーです。

けど、折角なら
相互リンク熱望!

コメントor拍手で
連絡お待ちします!




※ブログランキングに
参加しました。

RO・攻略ブログ

著作物利用ガイドライン

このページ内における 「ラグナロクオンライン」から 転載された全てのコンテンツの 著作権につきましては、 運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と 開発元である株式会社Gravity 並びに原作者である リー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © 2010 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、 禁止しています。

検索フォーム

RO:Mimir鯖(旧ses鯖)でご主人様のペロにこき使われる下僕の日々・・・                                                     「からあげ様 衝動買いは控えt・・・ いっ いえ、なんでもないです・・・」
11≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫12
■スポンサーサイト
--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■そう、全ては夢・・・
2011/12/25 Sun

スーミー 「 Zzz・・・ 」


チュンチュン・・・
まだ日は昇ったばかりの時間、街には徐々に人の生活音が響きだす。

スーミー 「 ふぁぁ~~~、ん~ よく寝た。 」

全ては夢01


心地よい眠りから覚め、大きく伸びをするスーミー

スーミー 「 ん~、寒いけど気持ちの良い朝だな~ 」

窓を開け冬の冷たく澄んだ空気を部屋に取り込む


スーミー 「 いや~

      何か面白い夢をいっぱい見たな~

      ペコが喋ったりビーム撃ったり、

      そのペコに虐げられたり・・・

      マヤパcや神器を手に入れた!

      なんてのもあったなw
 」



全ては夢02


先ほどまで見ていた夢を思い出し、ふと周りを見渡す

スーミー 「 夢が賑やかだっただけに、ちょっと寂しいか?w 」

そういいながらふと微笑むスーミーであった・・・

スーミー 「 さってと、今日は何処に冒険に行こうかねぇ!! 」



そう、全ては夢・・・

今日はそんなお話です・・・

まだもう少しだけ話は続く・・・
それは続きを読むの先にあるよ。



>>続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

■要するに・・・ペコ=神ってこと!? (後編)
2011/12/19 Mon

スーミー 「 (゜ロ゜;) ・・・・・・ 」



前回からあげ様から告げられた衝撃の真実?

なんと 神器 「アスプリカ」 
からあげ様が自分の羽で作った物と判明!?

そして、ついにその回収のためTeamからあげが動き出す・・・


スーミー 「 Σ(゜ロ゜;) ハッ! 意識が飛んでた!!
         ねぇ・・・ まさかとは思うけど、
         Teamからあげに俺は入ってないよね・・・? 」

からあげ 『 安心しろ、お前には一番おいしい実行役を用意しておいた! 」

スーミー 「 Σ(゜ロ゜;) じっ、実行役って!! 
         なんか悪い気配がプンプンするんですけど!! 」


からあげ 『 よし、作戦参謀! 作戦を発表したまえ! 』

す~み~ 「 (〃゜ー゜)ゞ⌒☆ イエッサー!
          作戦は以下の三パターンがあります!

         ① 力ずくで奪い取る!

      ② 脅して奪い取る!

      ③ 気づかれないうちに盗み取る!
  」


スーミー 「 Σ(゜ロ゜;) 全部犯罪じゃん!! 」



からあげ様の探し物とは、
自分が作ったB級品だという 神器 「アスプリカ」!
市場に出る前にTeamからあげは手に入れることができるのか!!

その衝撃の結末は、続きを読むの先にある・・・



>>続きを読む

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

■要するに・・・ペコ=神ってこと!? (中編)
2011/12/13 Tue
スーミー 「 だから例の品って何なんだよ~~

        俺にも教えてよ~~ (。つДT)・*゜:: 」


前回 謎の通信販売会社の社員であるス~ミ~が見つけた
からあげ様が探していたものとは何なのか?
スーミーは未だ話の輪に入れず話は進む・・・w


からあげ 『 よし、下僕2号、詳しく聞かせてもらおう! 』

ス~ミ~ 「 はい、我が社(ウィスパー印アンダーグラウンドショッピング)の
         VIP専用の超高額商品や訳あり商品を扱うリストの中に、
         からあげ様が探していた商品の名がありまして・・・ 」

スーミー 「 えっ、そこって そんな怪しい会社だったの!? 」

ス~ミ~ 「 正直物が物だけに
         本物かどうかは判断つきかねるのですが、
         現物を見る限り あの異様な雰囲気は
         間違いないと判断いたし報告しました。
         尚、取引は明後日となっています! 」

からあげ 『 そうか、分った・・・
         あれは俺の汚点だ・・・ 何としても回収せねば! 』

ス~ミ~ 「 からあげ様がそこまで言うのであれば、
         会社の独自ルートで手を打ってみます!
         しかし、あれが汚点ですか・・・  
         まったく自分にお厳しい・・・ 」

スーミー 「 ガーーーーー!! 
         もういい加減教えてよ~~~!! L(゜皿゜メ)」  」

からあげ 『 分った分った! 教えてやるから だまれ下僕! 』

スーミー 「 L(゜皿゜メ)」 ガルルルル!!! 」



からあげ様が汚点とまで言う、例の商品とは何なのか・・・

その衝撃の正体を知りたいあなた!
覚悟を決めて、続きを読むを押すんだ!



>>続きを読む

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

■要するに・・・ペコ=神ってこと!? (前編)
2011/12/07 Wed
若い大工 「 棟梁~ これどっちっすか~? 」

???? 「 あ~、それはこっち~!
         あと、俺 棟梁じゃないから!! 俺はただのバイト!! 」
 
若い大工 「 マジっすか!? 
         どうみてもこの中で一番のスキルと統率力なんすけど!? 」

ベテラン大工 「 若けぇの、よく見とけ!  あれがホンモノの大工って奴の姿だ!!
           く~、あのスキル しびれるねぇ!! 
           俺も早くあのレベルに行きてぇぜ!! 」

若い大工 「 マジパネェっすね!! チョ~ヤベぇ!! 」

???? 「 いや、俺の本職は冒険者だから・・・ 」


このアルバイトの名はスーミー
砦修理の世界においては もはや伝説となっている
スーパーアルバイターである・・・



スーミー 「 そんな伝説いらないんですけど・・・ (;´Д`) 」


日曜日の深夜、いつもの如くGvG後の砦修理のバイトに勤しむスーミー
既にそのスキルは本職の大工をも遥かに凌駕していたw


僅か数時間で砦の修理を完璧にこなし、
大工達の憧憬の眼差しを背に 家路につくスーミー


家に着き、寝床に潜り込む頃には 月曜日も数時間を過ぎようとする頃だった・・・

スーミー 「 おやすみなさ~ぃ  ・・・ 」













ドン ドン ドン!



スーミー 「 !? なっ、なんだ!? 」

窓から見えるのは真っ暗な空と星の煌き
まだ寝床に入ってから然程の時間は経っていないようだ。


ドン ドン ドン!!


その間も扉を叩く音は止まらない。

スーミー 「 こっ、こんな時間に誰!?
         ちょっと待って、直ぐ開けるから!
         ご近所迷惑になるからそんなに強く叩かないで!! 」


ふと時計を見るスーミー
時計の針は4時を過ぎたばかりであった・・・





バイトネタ!と思いきや違うお話w
一体こんな深夜に誰が何のために来たというのか・・・

第一部クライマックスに相応しい壮大な物語?が
今幕を開ける・・・

まだ前編なので文字だらけでゴメンね・・・

それでも良いというあなた!!
覚悟は決めたか!?
準備が出来たら続きを読むを押すんだ!!



>>続きを読む

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

■消えた牛肉を英訳すると・・・
2011/11/20 Sun
某ギルドGM 「 うん、今回も完璧だ! また次も頼むよ! 」

棟梁 「 おし、OKだ!
      今日はこれでおしまいだ! お疲れ~~! 」


時間は日曜深夜・・・

普通なら数日かかる砦の修理を1日で完璧に終わらせると有名な会社で
スーミーはいつもの如く砦修理のバイトに汗を流していた。


スーミー 「 あぁ~ 終わった~~
         なんか毎回こんなことばっかで
         冒険とこっちのどっちが本職だか分らなくなるな・・・ 」


そんなことを呟きながら帰宅の準備をする。



太っちょ社長 「 おっ、スーミー 丁度いいところに居た! 」

スーミー 「 あっ、社長お疲れ様です! 何かありましたか?
         正社員にって話なら聞きませんよw 」

太っちょ社長 「 いやいや、それは君の気持ちが変わるまで気長に待つさw 」


スーミーの腕前はもはやバイトのレベルではない!

業界では、スーミーが居るから1日で修理が終わる!
と、噂が立つほどで、過去には正社員に! との話ももらっている・・・


太っちょ社長 「 先ほどのギルドのGMに、早くやってくれたお礼ということでこれを貰ってね。
           いつも頑張っているスーミーにプレゼントだ! 」

スーミー 「 こっ、これは!! 」



今回は書き溜めした物とは別の最新ネタ!

太っちょ社長とスーミーの会話は一体何の前振りなのか?
皆も予想してみよう~~w

さぁ、その答えは続きを読むの先に・・・



>>続きを読む

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

 | HOME | 
| Home | Next
(C)2007 ペコと愉快な仲間達!, All Rights Reserved.
(C)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。