FC2ブログ

下僕(スーミー)の呟き・・・

You need to upgrade your Flash Player.

プロフィール

スーミー

Author:スーミー
スーミー:AGIRK

ご主人様(ペロ)の
名前は『からあげ』

ある日突然、
ペコがペロス?に
なりました・・・

ペコがペロに
なっても
下僕の扱いは
変わりません・・・


下僕が戦い
下僕が稼ぎ
ご主人様が浪費する!
そんな生活の日々・・・



経験値よりも
強さよりも
楽しさ優先!
笑いが取れるなら
デスペナだって
恐れないぜ!


全キャラの詳細はこちら




※このブログは
リンクフリーです。

けど、折角なら
相互リンク熱望!

コメントor拍手で
連絡お待ちします!




※ブログランキングに
参加しました。

RO・攻略ブログ

著作物利用ガイドライン

このページ内における 「ラグナロクオンライン」から 転載された全てのコンテンツの 著作権につきましては、 運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と 開発元である株式会社Gravity 並びに原作者である リー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © 2010 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、 禁止しています。

検索フォーム

RO:Mimir鯖(旧ses鯖)でご主人様のペロにこき使われる下僕の日々・・・                                                     「からあげ様 衝動買いは控えt・・・ いっ いえ、なんでもないです・・・」
07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09
■スポンサーサイト
--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■容疑者スーミー!? 前編
2010/10/17 Sun
こんにちは、たまに来る●●倍期間中は
狩場が混むので あまり狩りをしないスーミーですw


今回は俺の身に起きたありえない事に
フィクションを混ぜて小話に・・・

と思ったら、大話になっちゃいましたw


それではどうぞw



スーミー 「 ぜっ、前編は完全に作り話だぞ!
         俺は絶対やってないからな!! 」

からあげ 『 おぃおぃ、何か訳の分からない事言ってるんだ? 』


訳の分からない戯言が聞こえましたが
改めてどうぞw




ゴソゴソ・・・

騎士A 「 こちら北側班、準備完了しました・・・ 」

騎士B 「 こちら東側班、準備完了・・・ 」


ここは、プロンテラの街の片隅にあるボロイ建物の前・・・


コソコソ・・・

騎士C 「 隊長、建物の全包囲完了しました・・・ 」


そのボロイ建物をプロンテラ騎士団の一群が取り囲んでいた・・・


騎士団長 「 うむ・・・
         まもなく作戦開始の時間か・・・
         突撃後は、目標を見つけ次第説得に当たれ!
         あまり大事にはしたくないからな・・・
 
         ただし、相手は1人とはいえ
         謎のビームを放つなどという噂もある・・・ 
         くれぐれも油断するなよ・・・! 」

騎士A~Z 「 りょっ、了解・・・! 」


今まさに、プロンテラ騎士団による大捕り物が始まろうとしていた・・・





スーミー 「 ふぅ、からあげ様が帰ってきてからというもの、
         また慌しい日々が始まっちゃったなぁ・・・ 」

そう呟きながら、唯一の楽しみと言える 仕事終わりの赤ポに口を付ける・・・

容疑者スーミー01

そこにからあげ様の姿は無い
どうやらどこかに遊びに行っている様だ・・・


スーミー 「 ん? 」

僅かだが、外から人の気配を感じる・・・

スーミー 「 なんだ?
         こんな時間に外が騒がしいような、騒がしくないような・・・ 」




プロンテラ騎士団に囲まれた建物とは?
スーミーが感じた気配とは?
謎のビームを放つって・・・

まさかとは思うけど・・・


気になるあなたは、続きを読むを押すべし!






騎士団長 「 いいな、くれぐれも油断だけはするなよ!!
 
         よし、作戦開始!! 」

騎士A~Z 「 うぉぉぉ~~~ 」

ドタドタドタ!!!

取り囲む建物に突っ込んで行く、プロンテラ騎士団!




ドタドタドタ!!!

スーミー 「 なっ、何!? 」

容疑者スーミー02


突然建物全体が騒がしくなる!
そして、その音は次第にスーミーの部屋に近づいてくる!

バタ~~~ン!

突然凄い勢いで扉が開くと、
謎の集団がスーミーめがけて飛び掛ってくる!

スーミー 「 くっ、いきなりなんだ~?
         近頃の泥棒はえらく暴力的になったねぇ~! 」

すばやく身を翻し、相手をかわすスーミー
相手は多数にもかかわらず、捉えることができない!

スーミー 「 伊達にソロで狩をしてないっての!
         AGIがあるから、逃げ足だけは達者だぜw 」

捕らえられない事を悟り、周りを取り囲みはじめる謎の集団!
その手には、武器が握られている!

スーミー 「 実力行使と来たか・・・ 穏やかじゃないねぇ~
         状況がよく分らないけど、自分の身くらいは守らせてもらうよ・・・ 」

容疑者スーミー03

そう言うと、スーミーも剣を抜いた


お互いの間に緊迫した空気が流れる・・・




???? 「 まてまて、大事にするなと言わなかったか!?
         私は、説得しろといったはずだぞ!? 」

その緊迫を破ったのは、穏やかな中に凄みを持つ声だった。


騎士A 「 きっ、騎士団長!? 」

容疑者スーミー04

スーミー 「 騎士団長!? プロンテラ騎士団!?
         えっ、謎の集団ってプロンテラ騎士団!?
         何で俺がプロンテラ騎士団に襲われないといけないの!? 」

騎士団長 「 部下が失礼したねスーミー君 」

スーミー 「 いや、まったくですよ・・・ 表情(ふん)
         いったい何事ですか!? 」

騎士団長 「 うむ・・・
         騎士時代から 君を知っている身としては、
         とても信じられない事なんだが・・・ 」

スーミー 「 ? 」

騎士団長 「 君にある物の偽造容疑がかけられている!

         すまないが 少し話を聞かせてもらいたい! 」


スーミー 「 ・・・
          ・・・

         はぃぃ???? 」


辺りに響き渡る、訳が分らないとばかりの 疑問符のついた変な返事w


ブログ再開直ぐに
スーミー逮捕の危機!?




今回の記事は、次回へ続くプロローグ!
メインは次回だ!

次回、スーミーの身に降りかかった
疑いの全容が明らかに!! 

君は再び聞くことになるだろう
「 (;´Д`)ありえん・・・ 」という言葉を・・・



テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

■■コメント

復帰早々こんな話を作りあげるとかさすがとしか
いいようがないぜw
こりゃーSSSやってる場合じゃねーぞ?www
【2010/10/17 Sun】 URL | くずみゆら #- [ 編集 ] ▲PageTop

>くずみゆらさん

>復帰早々こんな話を作りあげるとかさすがとしか
>いいようがないぜw

そういってもらえると嬉しいのですが
今回はネタ不足が否めない・・・ (;´Д`)

>こりゃーSSSやってる場合じゃねーぞ?www

むしろSSSやっていればよかったと後悔してます・・・
噂に聞く限り、いいネタになりそう・・・w

【2010/10/19 Tue】 URL | 最狂で最凶ペロの下僕(スーミー) #SFo5/nok [ 編集 ] ▲PageTop

■■トラックバック
| Home |
(C)2007 ペコと愉快な仲間達!, All Rights Reserved.
(C)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。