下僕(スーミー)の呟き・・・

You need to upgrade your Flash Player.

プロフィール

スーミー

Author:スーミー
スーミー:AGIRK

ご主人様(ペロ)の
名前は『からあげ』

ある日突然、
ペコがペロス?に
なりました・・・

ペコがペロに
なっても
下僕の扱いは
変わりません・・・


下僕が戦い
下僕が稼ぎ
ご主人様が浪費する!
そんな生活の日々・・・



経験値よりも
強さよりも
楽しさ優先!
笑いが取れるなら
デスペナだって
恐れないぜ!


全キャラの詳細はこちら




※このブログは
リンクフリーです。

けど、折角なら
相互リンク熱望!

コメントor拍手で
連絡お待ちします!




※ブログランキングに
参加しました。

RO・攻略ブログ

著作物利用ガイドライン

このページ内における 「ラグナロクオンライン」から 転載された全てのコンテンツの 著作権につきましては、 運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と 開発元である株式会社Gravity 並びに原作者である リー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © 2010 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、 禁止しています。

検索フォーム

RO:Mimir鯖(旧ses鯖)でご主人様のペロにこき使われる下僕の日々・・・                                                     「からあげ様 衝動買いは控えt・・・ いっ いえ、なんでもないです・・・」
11≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫12
■スポンサーサイト
--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■要するに・・・ペコ=神ってこと!? (前編)
2011/12/07 Wed
若い大工 「 棟梁~ これどっちっすか~? 」

???? 「 あ~、それはこっち~!
         あと、俺 棟梁じゃないから!! 俺はただのバイト!! 」
 
若い大工 「 マジっすか!? 
         どうみてもこの中で一番のスキルと統率力なんすけど!? 」

ベテラン大工 「 若けぇの、よく見とけ!  あれがホンモノの大工って奴の姿だ!!
           く~、あのスキル しびれるねぇ!! 
           俺も早くあのレベルに行きてぇぜ!! 」

若い大工 「 マジパネェっすね!! チョ~ヤベぇ!! 」

???? 「 いや、俺の本職は冒険者だから・・・ 」


このアルバイトの名はスーミー
砦修理の世界においては もはや伝説となっている
スーパーアルバイターである・・・



スーミー 「 そんな伝説いらないんですけど・・・ (;´Д`) 」


日曜日の深夜、いつもの如くGvG後の砦修理のバイトに勤しむスーミー
既にそのスキルは本職の大工をも遥かに凌駕していたw


僅か数時間で砦の修理を完璧にこなし、
大工達の憧憬の眼差しを背に 家路につくスーミー


家に着き、寝床に潜り込む頃には 月曜日も数時間を過ぎようとする頃だった・・・

スーミー 「 おやすみなさ~ぃ  ・・・ 」













ドン ドン ドン!



スーミー 「 !? なっ、なんだ!? 」

窓から見えるのは真っ暗な空と星の煌き
まだ寝床に入ってから然程の時間は経っていないようだ。


ドン ドン ドン!!


その間も扉を叩く音は止まらない。

スーミー 「 こっ、こんな時間に誰!?
         ちょっと待って、直ぐ開けるから!
         ご近所迷惑になるからそんなに強く叩かないで!! 」


ふと時計を見るスーミー
時計の針は4時を過ぎたばかりであった・・・





バイトネタ!と思いきや違うお話w
一体こんな深夜に誰が何のために来たというのか・・・

第一部クライマックスに相応しい壮大な物語?が
今幕を開ける・・・

まだ前編なので文字だらけでゴメンね・・・

それでも良いというあなた!!
覚悟は決めたか!?
準備が出来たら続きを読むを押すんだ!!






スーミー 「 ちょっと待ってね!! 今すぐあけるから扉を叩かないでね!!  」


そう言いながら、扉を開くスーミー
暗闇の中、手元の明かりに浮かび上がったのは・・・

ペコの羽01

からあげ様がいつも利用している
謎の通信販売会社の社員であるス~ミ~だった・・・


スーミー 「 (嫌な予感が・・・)
         どっ、そうしたのこんな時k・・・ 」


ス~ミ~ 「 ハァハァハァ・・・

     ボッ、ボスを・・・ じゃなくて・・・

     かっ、からあげ様

     お願いします! 」




ペコの羽02


スーミーが言い終わるのも待たずにス~ミ~が話す。
走ってきたのか息が大きく乱れている。


スーミー 「 ちょっ、ちょっと待て!!
         今の時間を知ってるか!? 4時だぞ! よじ!!
         そんな時間にからあげ様を起したら
         ペロビームくらいは確実に喰らうって!! 」


ス~ミ~ 「 いいから、スーミーならペロビームくらい大丈夫だから!
         とにかく、すぐ 今すぐに起してください!! 」


スーミー 「 ちょっと待て! 全然大丈夫じゃないから!!
         あれはマジでヤバイから!! 
         無理! とにかく無理だって!
         明るくなってからもう一度来てよ! ね? 」


ス~ミ~ 「 あぁ~、もういいです! じゃあ俺が起します!! 」


スーミー 「 ちょっ、待って! ダメだって!! 
         無理に起したら人だけじゃなくて
         周囲の建物にだって被害が及ぶんだから!!
         下手したら、この街諸共だって事もありえるんだから!! 」


恐るべしペロビーム・・・
もはや戦略兵器なみの威力です・・・



深夜4時に、そんなやり取りを続けること数分・・・



ドンッ!


スーミー 「 !!?? 」

周囲の空気が変わった・・・
音も無いのに大きな音が聞こえたような感覚と共に
巨大な気配を背後に感じる・・・

スーミーはゆっくりと後を振り返る・・・


いた・・・

そこには巨大なオーラを纏った

何かが居た・・・



スーミーの頭の中を懐かしい思い出が流れていく・・・

スーミー 「 ( あ、これって走馬灯ってやつか? って事はもしかしてヤバイ!? ) 」





しかし、からあげ様は思いがけない言葉を発する・・・

からあげ 『 どうした下僕2号! 話せ! 』


いつもとは違うからあげ様
怒るどころか、滅多に見せないマジ顔です・・・


ス~ミ~ 「 はっ、はい! 例の、 

         例の品が見つかりました!!  」


ペコの羽03


スーミー 「 例の品? それって何?? 」


からあげ 『 そうか、ついに見つかったか・・・ 

         よくやった下僕2号! 』



スーミー 「 で、例の品って何??? 」


ス~ミ~ 「 かっ、からあげ様に褒めてもらえるなんて・・・
         ううっ、生きてて良かった・・・
         一生ついていきますからあげ様~~ (。つДT)・*゜:: 」

ペコの羽04


スーミー 「 いや、一生は考え直した方が言いと思うよ?
        で、例の品って!? 」


からあげ 『 よし、下僕2号 詳しく聞かせてもらおう! 』


スーミー 「 だ~か~ら~、

     例の品って何なの~~ぉ!? 」



からあげ 『 お前うっさいわ!!
         ペロビーム1万分の1! 』

スーミー 「 待って! せめて撃つ前に例の品を教えt・・・

         うわぁぁ~~~~~ 」



次回、からあげ様が探していた例の品の商品が明らかに!
そして明かされる衝撃の事実!

要するに・・・ペコ=神ってこと!? (中編)をお楽しみに




テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

■■コメント

たぶん

下僕3~6号

キタコレ
【2011/12/12 Mon】 URL | らりさんぽい人 #HfMzn2gY [ 編集 ] ▲PageTop

>ラリさん

>たぶん
>下僕3~6号
>キタコレ

からあげ 『 じゃあ、記念すべき3号はラリさんにしようw 』

スーミー 「 Σ(゜ロ゜;) らっ、ラリさん逃げて!!! 」


【2011/12/13 Tue】 URL | スーミー #SFo5/nok [ 編集 ] ▲PageTop

■■トラックバック
| Home |
(C)2007 ペコと愉快な仲間達!, All Rights Reserved.
(C)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。